カメラは旧機種のEOS 5D
Planar 50mm F1.4 MMJ 注記なければ絞り開放
Photoshop Camera RAWの現像設定はスタンダードから微調整、一部ゴリゴリ現像

絞りF2.8
MMJは性能が落ちた、設計が変わっただのいろいろ噂されていますが、実際に使ってみれば納得できるAEJの改良型。
340


透過光、反射光、サイド光、色被りが入り乱れ。色出しわからぬ。
336


1841


適当にコントラストを立てただけで多彩なニュアンスの高彩度に。
244


MMJの持病であるバルサムクモリが水面の反射に作用したのかぽやっとした感じ。
240


絞りF2.8
1845


1851


絞りF2.8?
丸ボケが角ついているので、どうやら絞りの戻し忘れみたいです。
1853


絞りF2.8
1844


1854


これより以下はゴリゴリ現像。なんとなくやってるので統一感なし。
243


242


1849


343


粒状エフェクト。
1849


1848