Blog右側のサイドバーにレンズの比較依頼などを送信できるメッセージ欄を設けたので、そのお返事です。(※頂いたご要望は名前を伏せ、簡略化しています)

11715


2020-07-12 最近、Carl Zeiss Planar 50mm f1.8(QBM)(いわゆる“Planar”という名のUltron)も入手して自分なりに比較しております。

QBMの50mm F1.8はかなり性能の良いレンズなので、凹みウルトロンの写りを見るのには適してますね。収差図を見るかぎりでは前期後期で若干、描写が変わってるみたいです。


2020-07-04 Ultron 50mm f1.8を!

凹みウルトロンは題材としては最高のおもしろさですねー……(遠い目)。いやあ高いんですよ……そして数が少ない……。なわけで、ある程度、いま抱えているレンズを消化したらターゲットにしたいと思います。(年内後半で5本くらい描写を見る予定です)。たぶん、記事書きますよ。


2019-10-10 当ブログにリンクしてよろしいでしょうか?

どうぞー、よろこんで! 当Blogでしてほしくないことは、うちの記事を使ってさも自分の手柄のように語ることです。


2019-07-04 テッサー45の新旧の比較をしておくれ?

・∀・)<Y氏の隣人! ……じゃなくて、テッサーはそのうち取り上げる予定です。ただし、CONTAXのAE/MM/シルバー比較じゃなくて、Carl Zeiss Jenaが主役になるかなと。Tessar 45mm F2.8は、昔、ちこっとだけ使ったことありますが、薄すぎて使いにくかったのであんまり深堀りする気になれません。使いにくいレンズは結局、使わなくなる法則。


2019-06-26 ヤシコン・ディスタゴン21mm、planar85mm60周年をレンタルしましょうか?

お、お、お、お……。そ、それは……(ゴクリ)。
ぜ、ぜひ、お願いしたいのですが、人様の物をお借りしてテストを行うにはいくつか懸念がありまして(快晴が必須なので二週間やそこらのレンタルでは済まない可能性がある)、そのあたりの条件がうまく調整できれば、といったところです。とーってもありがたいお申し出なのですが、安易に受けられるお話でもないので、お手数ですがahocontaxmania@gmail.comへご連絡いただけないでしょうか。こちらがお願いする立場でメールくださいってのも不躾ですが、連絡先が書いてありませんでしたので。


2019-04-02 S-プラナーの60mm初期型はシリアルいくつから? 85mmプラナー1.4の青玉はどんなレンズ?

59だす。S-Planarの60mmは59番台を狙えば、三重式反射防止筒が付いているはずです。簡単な見分け方は、露出した後玉の周囲にリングが三つ重なっているように見えたらそれが縮んだ筒なので初期型となります。この筒は60番台にもあるようですが、数字的には59番台が初期型となるでしょう。Planar 85mm F1.4の青玉は……さあ、どんなでしょうねぇ。85mmの前玉の色には水色、紫、青、緑などがありますが、それ以外にも超レアの赤(レッド)があります。ふふふ……。


2019-03-14 Distagon 21mm F2.8を取り上げてほしい。

ブハッ ( ゚∀゚)・;'.、 CONTAXの21mmは数が少なくプレミア化していて、中古ならZFの方が安いんです…。となると無理してMMJを買う必要もなく、かといってZFはより現代的になっているので画質を確かめる意味があるのかというジレンマ。ごめんなさい、プレミアレンズはい――っちばん後回しですね。いちおう21mmの評判としては、ハイコントラストながら色彩感、諧調もよく、かつての折戸氏の本ではポートレートが掲載されていたりもしました。


10423
カテゴリ :「よもやま話」