Amazonでなんか面白いアダプターないかなーとうろうろしていたら、とんでもないものを見つけてしまいました。

Viltrox マイクロフォーサーズ用 補助ヘリコイド付 オートフォーカス レンズマウントアダプター EF EF-S レンズ Sony E NEX マウント フルフレームに対応 [並行輸入品]



たいていの人は商品タイトルで目が点になると思います。

マイクロフォーサーズ用 補助ヘリコイド付 オートフォーカス レンズマウントアダプター EF EF-S レンズ Sony E NEX マウント フルフレームに対応」


なんでマウント名が三つ出てくるのかと(笑笑笑)。
まあ画像を見れば、これがEF - NEXだというのは分かるのですが、なぜにマイクロフォーサーズ? これはおそらく、マウントアダプターの補助ヘリコイド付は一般にマクロヘリコイドという名称で売り出されているので、それをAmazonの売り手が誤読したのではないかと思います。

ところが、この話はここで終わりません。
詳しい情報を得ようと、当のViltroxで検索してみても簡単には見つからないのです。その理由は……

正式名称が「EX-NEX EXTENSION TUBE adapter mount Canon lens interchangeable Sony Full frame A7R camera Auto focus 」だから。
EX - NEXじゃ、何用か分からないのですが、こういうとこ、いかにも物の本質をよく考えずにばんばん商品開発を推し進める中華らしいです。しかも、Helicoidという単語さえ使っていないので、電子接点付中間リングと紛らわしいったらありゃしない。

Viltrox EX-NEX EXTENSION TUBE adapter mount Canon lens interchangeable Sony Full frame A7R camera Auto focus
http://www.viltrox.com/en/index.php?m=index&a=show&cid=145&id=163

3482


Viltroxさん、EX - NEXはたしかにカッコイイけど、早急にネーミングを変えないとまずいです。このままでは一般の商品検索にこれっぽっちも引っかからないので。


(このネーミング問題、他にもやらかしてるのがあって、NIKON - NEX AFアダプターはNF - E1……。E1っていうのはかなりイカすけど、そのカメラはオリンパスにあるんだよー!! (ノ`Д´)ノ彡┻━┻ )



……で、(;^_^A 商品そのものですが、これは最近話題の要素をすべて取り入れたかなり魅力ある物です。なにしろ、EF - NEX AFアダプターにヘリコイドを搭載しているので、(ちゃんと動けば)CANONレンズのAF/電子絞りが使えつつ最短撮影距離の短縮ができ、さらにCANON以外でもアダプターの二段重ねで汎用ヘリコイドアダプターになり細かなフランジバック合わせもできる。

こ、これは最強のアダプターか……と心を動かされつつ英語説明を眺めてみると、ViltroxさんはここでもIncluded Items: Extension Tube, Manual(同梱品: 延長リング、説明書)などと意味不明なことを書いているので、正しい商品名でレビューを検索してみました。


※何をしているか分かり難いですが、ズームレンズの焦点距離を固定してマクロスライダーを使いながら、ヘリコイドの操り出しあり/なしでどこまで寄れるか?を検証しています。



これでようやくEF - NEX 電子式AF ヘリコイドアダプターという仕様を確認できたので、このアダプターの有用性が検討できます。他のサイトの情報と、過去にヘリコイドアダプターの分解メンテナンスを行った自身の経験から判断すると……


【良い点】
・AF/絞り/IS/EXIFに対応(完全に動作するかはレンズによる)
・目盛が付いているので操り出しの状態がすぐ分かる
・繰り出し量は4.5mmと無理がない
・ヘリコイドの回転方向がEOSと同じ
・特にコストダウンなし


【不安な点】
・開口部の側壁に植毛紙を貼っていない
・繰り出し時にヘリコイド(螺旋)が露出する
・操り出しリングが細い=螺旋の噛み合わせ面積が少ない?
・できれば三脚座が欲しい


このアダプターの一番の売りとなるヘリコイド繰り出しは4.5mmとわずかですが、これは接写用ではなくあと一歩寄り足りない時に最短撮影距離を越えるためと考えると悪くありません。ただし、この量は広角~標準レンズには十分でしょうが、中望遠の85mmくらいになるとやや物足りないかもしれません。
従来のヘリコイドアダプターが繰り出しを欲張り過ぎて剛性を落としていることを考えるとこの繰り出し量は逆に好材料とも言えるはずですが、その一方でヘリコイドが露出する簡易構造には強い疑問があります。普通は砂塵などが容易に入り込まないように、この隙間は設計で隠すはずなのに……。

Camport Camera Accessories
http://camportco.com/subcategory/product_detail/VIL-EX-NEX

3843


とにかく、この手のヘリコイドは作り手が製造技術を一番問われる部分で、中華製品は操作感まで厳しく言うならユーザー自身による削りカスの除去やグリスの塗り直しが必要なほど期待できないものですが、この細い繰り出し部でどこまで剛性が確保されているかがこの商品一番のポイントです。Viltroxが従来のヘリコイドアダプターを研究して設計したのがこの構造なら良いのですが、単に薄型のMマウントヘリコイドアダプターを既存のEF - NEXに組み合わせただけなら十分な剛性は期待できないかもしれません。
実のところ、今現在、常用しているEFレンズが一本もないというのが「試しに買ったれ~~!」とならない理由なんですが、現時点の観察では期待半分、疑念半分とかなり微妙な感じです。ざっと海外の販売サイトを調べた結果、一番安いのが国内のAmazonだったので、買いやすいことは確かですが。(※2017/05現在)



アダプターのギミック的には流行りの電子式AFアダプターが伸び縮みするという最高に面白い物ですし、ヘリコイドを伸ばさない状態では剛性の問題はなくなるはずなので(過去のヘリコイドアダプターはすべてそうでした)、誰か、人柱いってみます??